わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★それだけでいいのです!

わが魂よ、何ゆえうなだれるのか。何ゆえわたしのうちに思いみだれるのか。神を待ち望め。わたしはなおわが助け、わが神なる主をほめたたえるであろう。
(詩篇 42:11)


GUM15_CL04058.png

すぐに動揺してしまう。慌ててドタバタしてしまう。
わたしにはよくわかります。

聖書は「何ゆえ?」と尋ねています。
それは、神さまから目を離して、神さまがともにいてくださることの約束を見失っているからではないか…ということですね。

そう、「主を待ち望む」ことのほか、わたしたちには何もできません。だから、それでいいのです。

ただ主なる神を待ち望み、主ご自身が働かれるとき、わたしたちの思いを超えた神さまのすてきな物語がそこに始められることでしょう。

心から主を待ち望むこと、ただそれだけでいいのです。それがいいのです!

タイトルとURLをコピーしました