わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★自分好みではなく

それから群衆を弟子たちと一緒に呼び寄せて、彼らに言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。
(マルコによる福音書 8:34)


GUM04_CL06044_1.png

「イエスさまについていく」というのは、けっして、自分好みの自分になるのではありません。

「自分を捨て、自分の十字架を負うて」
それは、自分の好みではなく、神さまが与えてくださっている、私の人生、わたしへのチャレンジに応答して生きるということでしょう。

だれかに「信仰的ね」と評価されたり、すごいね…と言ってもらえるような自分になることでもありません。

ただイエスさまに愛されていることを、いっぱいに受け取り、そしてイエスさまを愛してついていくということです。

そこに喜びがある。
そこにどんな状況にも左右されない安心と希望があるのです。
知ってもらえたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました