わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★もし神さまを信頼しているなら…

何事も、不平や理屈を言わずに行いなさい。
(ピリピ人への手紙2:14)


GUM11_CL01224_1.png

「神さまに誠実に従う」ということは、信仰生活の一番大切なことです。

当たり前のことですが、神さまへの信頼がなければできません。

もし神さまを信頼しているのならば、不平や理屈を封印して行うことです。

神さまは、その信頼の一歩一歩を顧み、祝福してくださいます。

御言葉の続きにはこうあります。「そうすれば、とがめられるところのない清い者となり、よこしまな曲がった時代の中で、非のうちどこのない神の子として、世にあって星のように輝き、命の言葉をしっかり保つでしょう」(:15-16)

  • 祈り 神さまあなたを信頼して、語られるみ言葉に聴き従います。どうか、わたしの心からつぶやきを取り去り、ただあなたが導いてください。

タイトルとURLをコピーしました