わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「はしため」として

「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身になりますように」。
(ルカによる福音書1:38)


GUM08_CL04023.png

 救い主を生む母となる、という言葉を受け入れる。
 それは、自分の体を、そして人生を、完全に神さまの御手にゆだねることでした。
 
 マリヤはこの時、この後のすべてを理解してはいませんでした。
 ただ神さまの真実に心からの信頼を寄せ、任せきって歩もうと決意したのです。
 
 また彼女は、自分自身を「はしため」(召使い)と表現し、主人に従うことをよきこととしました。
 
 先日、このところからメッセージした一人の牧師が、翌日に、予期しない大きなチャレンジが与えられ、そこでこの御言葉を思い起こしたそうです。
 
 神さまは、ご自分ご計画と思いを成し遂げるために、ひとりの小さな人を用いられるお方です。あなたにも、あなたの人生を導く神さまの御言葉があります。
 どうか、その時、アーメンと答えて受け入れることができますように祝福を祈ります。
 

  • 祈り 神さま。わたしの心があなた御言葉を聴きとることができますように。あなたのなさろうとされる善きわざのために、必要ならばわたしをお用いください。

タイトルとURLをコピーしました