わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★自分自身への問いかけ

目覚めよ、わたしの誉れよ。目覚めよ、竪琴よ、琴よ。わたしは曙(あけぼの)を呼び覚まそう。
(詩篇57:9)


GUM14_CL03089.png

わたしたちは現実的な問題や妨げを経験することがあります。

また自分の限界を感じ、これ以上進めないと思う時があります。

でも、そこで自分自身に力強く迫るのです。全能の神さまが味方じゃないか!と。

さて、どんな些細なことの中でも、祈りつつ歩むこと。忘れていないでしょうか?
詩篇の筆者は、その問題の中で賛美することができました。感謝することができました。

神さまこそ、わたしの味方、頼るべきお方、そして万軍の主であることをいつも知っていたからです。

はたして、わたしたちはどうだろうか…と問われるのです。

  • 祈り 神さま、あなたを心から賛美します。日々どんな状況の中でも、あなたの真実は変わりません。どうかわたしを導いてください。そこで嵐や悩み、問題に直面しても、あなたが共にいてくださり祝福してくださると信じます。アーメン

タイトルとURLをコピーしました