わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★どんな人でも大丈夫

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
(ヨハネによる福音書 14:6)


GUM14_CL03088_1.png

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
ヨハネによる福音書 14:6

聖書は、わたしたちが、たとえどんな人でも、どこから来た人でも、何をした人でも…大丈夫だと語ります。

しかし、どんな人でも、父なる神さまとの永遠の喜びと安心に満ちた祝福された交わりの中に入るためには、必ず神さまの用意された方法によらなければならないと語るのです。

イエスさまは、その方法をご自分を指して示されました。「わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない」と。

イエス・キリストのほか、だれもわたしたちと神さまとの間を隔ててきた「罪の問題」を解決できません。表現を変えると、ただこのイエス・キリストを信じれば、罪の解決と救いを受け取ることができるのです。

ハレルヤ! わたしたちが、たとえ誰でも、どこから来た人でも、これまで何をしてきた者であっても、ただ信じるだけでこの救いを受け取ることができるのです。素晴らしいこと、感謝なことだと思いませんか!!

  • 祈り イエスさま、感謝します。わたしの神さまに背を向けて歩んだそんな過ちのすべてをもあなたによって完全にゆるされ、救われることができることを心から感謝します。この感謝をもって、今日も一日、感謝にふさわしい歩みをすることができますよう、導いてください。

タイトルとURLをコピーしました