わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★光を避けて歩まない!

言葉の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
(ヨハネによる福音書1:4)

GUM12_CL15170.png

「イエスさまは、わたしを照らす光」。そう言葉を置き換えてみましょう。

イエスさまが、光としてわたしを照らしてくださることで、過ちにに気づくことができ、歩むべき道がわかります。

聖書が、「いのち」や「光」が語る時、生きざまへのチャレンジが促されます。それはシンプルに神さまに向き直って生きること、救いを受け取って生きること、イエスさまと共に生きることです。

この光を避けて生きていてはいけません! 闇を選んで生きていてはいけません!
このことを決して忘れないでください。

  • 祈り 主よ、わたしたちの歩みに闇が惑わしをもたらします。それが楽しくて、快感で、自分の夢がかなうように見えて、…。 どうか日々、あなた御言葉によってわたしをきよめ、偽りと惑わしから守ってください。気づきを与えさとりを与えてくださいますように。どうか助けてください。

タイトルとURLをコピーしました