わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★隣人を愛するならば

愛は隣人に悪を行いません。だから、愛は律法を全うするものです。
(ローマ人への手紙13:10)


GUM13_CL07004.png

「愛は隣人に悪を行いません」。当り前のことに聞こえます。
今、そのように行動できるか、判断できるか…、そう問われる状況を経験しています。

今、世界を覆う新型ウィルスの脅威。お互いに感染しない、させないことを呼びかける声。制限される生活。実際に欧米などで最も困難な生活を強いられています。
日本でもそれが命令でなくお願いされている状態です。

自分が大丈夫なら、自己責任だから…という”自分中心の生き方の標準”では、これらの勧めは苦痛にしかなりません。

しかし、そこで「自分を愛し、自分を愛するように隣人を愛する」という積極的な愛の配慮の喜びがあれば、変わります。

確かに、わたしたちの判断や経験は、完全なものは一つもありません。それでも「隣人を愛する」という動機から生まれた言葉は行動から生まれてくるものには違いがある。そう信じます。

  • 祈り 主よ。わたしの思いをあなたの愛で満たし清めてください。自分中心、自分の楽しみや思いで、人に害を及ぼすような歩みがあれば、どうぞ気づきを与え悔い改めに導いてください。いかに愛するか、そう問われる時を生きている、わたしたちを祝福してください。

タイトルとURLをコピーしました