わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★聖書に聴く習慣を

どのようにして、若者は歩む道を清めるべきでしょうか。あなたの御言葉どおりに道を保つことです。
(詩編119:9)


GUM10_CL01060.jpg

若者だから、ということではなく、人はだれも罪人であり、どうしても自己中心の行動にとらわれやすい傾向があるということです。

自分の歩みの基準、人生の基準に、聖書のみ言葉を置くことができる人は幸いです。

わたしは、仕方なく長い春休みをむかえた子どもたちに、聖書を読むようにと勧めました。
それは、これからどんなことが起こるかわからない世の中の事情の中で、周囲に翻弄されて生きるのではなく、聖書の言葉に答えを見出していく習慣を持ってほしいからです。

とはいえ、子どもだけで聖書を読む習慣、聞く習慣をもつことは難しいです。
だから、周囲の大人、親の役割は大切だな…と、自省も込めてここに書き記しています。

  • 祈り どうかわたしの自己中心、自分よがりな基準で生きる私の心を正してください。聖書のみ言葉を読むとき、気づきを与え、感動を与え、導きを知ることができるようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました