わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★分断を超える

 

しかし、わたしの言葉をきいているあなたがたに言っておく。敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。悪口を言う者に祝福を祈り、あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい。」
(ルカによる福音書6:27-28)

 

「分断」という言葉を耳にします。それは他国のことだけではなく、わたしたちの身近でも広がっていることではないでしょうか。

コロナの事情の中、さまざまな批判や敵意が当たり前のようになってくることを心配します。そして自分や教会が、そういう雰囲気の影響から離れ、神の愛とゆるしととりなしと祝福を大切にするイエスさまの思いを知ることを思っています。

イエスは、終わりの時が近づくときに経験する「分断」を語りました。その中でどうイエスさまの愛によって愛する者として生きることができるか。改めて、分断をこえてとりなされた仲保者イエスさまの姿と御言葉に心を満たしていただきたいと願います。

  • 祈り イエスさま、あなたはわたしたちの周囲にある悪口や不平・不満・敵意をご存じです。わたしの中にもその影響があり、すぐに人を非難してしまいやすいです。どうか、わたしの心をきよめ、教会をきよめ、そしてあなたの愛を満たしてください。
タイトルとURLをコピーしました