わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★主がわたしたちのために

 

「…主があなたたちのために戦われる。あなたたちは静かにしていなさい」。
(出エジプト記14:14)
 
目の前に紅海、うしろに迫りくるエジプトの大軍の追手。絶体絶命に思える危機的状況の中で、モーセに率いられて出エジプトした民は、嘆き叫びました。
 
しかし、モーセは神に力づけられこう語ります。
「恐れてはならない。落ち着いて、今日、あなたたちのために行われる主の救いを見なさい」と。「あなたたちのために」「主があなたたちのために」と語っています。
 
神さまが共にいてくださる時、目にしている状況や問題に神の御業を期待できます。
危機的な状況、自分たちの無力さを痛感し、嘆きしか生まれないような状況の中で、それでも神さまに目を向けて励ましを語り続けることは、人の良識や経験、知恵を超えるものです。
 
神さまに道を譲り、神さまがなしてくださる御業を見る。
「静まって、わたしこそ神であることを知れ」詩篇46:10
今も神さまは、わたしたちが置かれた状況、その戦いの中で語ってくださっているのではないでしょうか。
 
  • 祈り 主よ、今わたしたちが住まう時代は、未経験の悩みに覆われています。人は自分たちの知恵や予測に翻弄されお互いへの批判を深めています。その中でわたしたちは、まず神さまを見上げ主からいただく知恵のもと誠実に歩むことができるよう導いてください。
タイトルとURLをコピーしました