わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★キリストのもとへ

 

しかし、不信心な者を義とされる方を信じる人は、働きがなくても、その信仰が義と認められます。
(ローマ人への手紙4:5)
 

罪人である、そのありのままでいい、まずキリストのもとに行くことです。自分で自分を身ぎれいにしてからではなく、一刻も早くイエスさまのもとに行き、その赦しを受け取ることこそ大切です。

ただキリストに頼り、その赦しを信じる時、わたしたちのうちに神の義が実現し、そこから神さまが私たちを導き、つくり変えてくださるのです。

神さまが、ただ信じるだけのわたしたちを義と認めてくださる。これほど幸いな祝福はありません。

  • 祈り 救い主なるイエス・キリストさま。わたしの罪深さ、弱さ、愚かさのすべてをあなたはよくご存じです。わたしは今、このありのままであなたを頼り、あなたの赦しを信じます。どうかわたしを憐れみ、導いてください。
PAGE TOP