わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★そこでも励ましがある

 

わたしが父のもとからあなたがたに遣わそうとしている弁護者、すなわち、父のもとから出る真理の霊が来るとき、その方がわたしについて証しをなさるはずである。
(ヨハネによる福音書15:26)
 

イエス・キリストを心から信じて従う歩むクリスチャンの歩みは、周囲から見るならば奇異に思われるかもしれません。


そればかりか憎まれることさえ、イエスさまは語ります。「世があなたがたを憎むなら、あなたがたを憎む前にわたしを憎んでいたことを覚えなさい。」(ヨハネ15:18)

そんな中に置かれても、わたしたちのうちにお働きくださる真理の霊(聖霊)がわたしたちが信じるイエス・キリストを証しさせてくださるとイエスさまは励ましてくださいます。

いつでも、わたしたちには神さまがついているということの絶大な安心があることを思い、今日も「主よ、助け導いてください」、と祈りつつ歩みましょう。

「そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。」(ピリピ4:7)

-祈り わたしの主なる神さま、今日もあなたがわたしの道を正し、導いてください。わたしはあなたと共に歩みます。

PAGE TOP