わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★ショックな言葉

愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。

(ヨハネの第一の手紙4:8)

 新改訳「愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。」

だれかに「あなたには愛がない」と言われることほどショックな言葉はありません。
しかしだからこそ謙虚に耳を傾けるべきかもしれません。

そうしてまず神さまがキリストを通してくださった愛に目を向けます。
そこで気づかされるのは、本当に愛することの困難さです。

イエスさまは、見返りも評価も、感謝も関心もない。むしろ侮蔑と敵意を向けられながらも、それでも愛してくださいました。

わたしたち人には、この神さまの愛を感じ、感動する心が与えられています。
その愛を受け取るとき、その神の愛がわたしたちの思いも、歩みも、その愛に沿うものにつくりかえてくれます。

今日の御言葉の前節にはこうあります。
 4:7(新改訳) 愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。

  • 祈り 神さま、キリストを通してくださっているあなたの愛を心から感謝して受け取ります。愛のないわたしの思いにあなたの愛の光をともして導いてください。あなたの愛によって、愛することができる者とつくりかえてください。
PAGE TOP