わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★立ち帰れ、立ち帰れ

彼らに言いなさい。わたしは生きている、と主なる神は言われる。わたしは悪人が死ぬのを喜ばない。むしろ、悪人がその道から立ち帰って生きることを喜ぶ。立ち帰れ、立ち帰れ、お前たちの悪しき道から。

(エゼキエル書33:11)

繰り返し読んでいただきたい。ここに神さまのわたしたちへの思いがあります。
またその思いはひとり子イエス・キリストの十字架によってあらわされています。

どんな悪人と呼ばれる人であっても、決してそのまま滅びることを喜ばない、立ち帰って生きることを喜ばれる神さま。「立ち帰れ、立ち帰れ」というその言葉によって、わたしたちも救われました。

わたしたちが生きる今、自分と周囲、そして世界を見ても、さまざまな悪と悪意、争いや略奪が公然と行われています。そういう人たちを見ています。
わたしたちは何を祈っているでしょうか?

今日の御言葉が、わたしたちの心に「アーメン」となり、とりなし祈る者となれれば幸いです。

  • 祈り 主よ、わたしもあなたに背を向けて歩んだ悪意と悪行の中から救われました。先に救われあなたのもとで生きる幸いを得た者として、わたしたちが見聞きする人々のためのとりなし人としてください。
PAGE TOP