わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神さまの思い

神は彼らの業、彼らが悪の道を離れたことを御覧になり、思い直され、宣告した災いをくだすのをやめられた。

(ヨナ書3:10)

 ヨナによってニネベの町に伝えられた神による裁きのメッセージ「あと四十日すれば、ニネベの都は滅びる」と。それを聞いた人たちの反応と応答が印象的です。
  3:5 すると、ニネベの人々は神を信じ、断食を呼びかけ、身分の高い者も低い者も身に粗布をまとった。
 神さまは、そのありさまを御覧になって災いを下すことをを思い直したとあります。

 神さまの第一の思いは、滅ぼすことではなく、願わくばその人々を祝福のもとに置くことです。使徒ペテロはこうイエスさまの思いを伝えています。
  2ペテロ3:9「ある人たちは、遅いと考えているようですが、主は約束の実現を遅らせておられるのではありません。そうではなく、一人も滅びないで皆が悔い改めるようにと、あなたがたのために忍耐しておられるのです。」 

  • 祈り 主よ、あなたの忍耐深さのゆえに、今、わたしたちに悔い改めの機会が与えられていることを心から感謝します。どうかわたしに気づきとへりくだりをお与えください。
PAGE TOP