わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「主」と呼べる幸い

主はお前に対する裁きを退け、お前の敵を追い払われた。イスラエルの王なる主は お前の中におられる。お前はもはや、災いを恐れることはない。

(ゼパニヤ書3:15)

かつて神から離れていた民の、神による回復と祝福が語られている箇所です。

「主(しゅ)」という言葉、聖書にたくさん出てきますが、普通にはあまり使わない?かもしれません。

クリスチャンが「主よ」と呼びかける祈りの言葉は、その方との親しい関係があるからです。「主よ、助けてください」「主よ、導いてください」という風に

この親しく呼べる、親しく言葉にできる。これは本来あたりまえではない恵みです。
そして、この方はわたしたちの「主」として、わたしたちを救い、導き、祝福といのちと希望を与えてくださっています。

今日、あなたはこの「主」を求めて祈りましたか?

  • 祈り 主なる神さま、あなたの愛の中で、今日新しい一日を過ごしています。どうか、あなたの御心を悟り、あなたの喜ばれる道を歩むことができるよう、わたしを導いてください。
PAGE TOP