わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★永(なが)く生きる以上のことです

はっきり言っておく。信じる者は永遠の命を得ている。

(ヨハネによる福音書6:47)

ここでイエスさまは人々に、神さまの御心を語っています。少し前の40節。
「わたしの父の御心は、子(イエス)を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである」(40)。

普段、目の前の生活や将来の期待や不安を抱えて、心が騒ぐ日々を生きるわたしたちです。
そんなわたしたちに、イエスさまの言葉は、神さまがくださる永遠の命を想う視界を開いてくださいます。

それは、ただ永(なが)く生きるという以上の、神さまからのかけがえのない祝福です。

今、心のざわつきを神さまにゆだねて、深呼吸をしましょう。
神さまを信じ、信頼することで受け取ることのできる命の祝福、安心と和(やわ)らぎを、経験することができますように。

  • 祈り 恵み深い天の父なる神さま。新しい朝に、あなたの命の祝福を想う時を与えてくださり感謝します。わたしはいろいろな悩みから、心をざわつかせていることが多くあります。あなたは今日、そんなわたしたちに「永遠のいのち」を見せてくださっています。どうかあなたの慰めいただくことで、今を安心して生きる者としてください。