わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

聖書のことばと雑感

聖書から

★神さまの慰めに生きる

ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神、あわれみ深き父、慰めに満ちたる神。 神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の...
聖書から

★私は確信する!

高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。 (‭ローマ人への手紙‬ ‭8‬:‭39‬ JA1955) 前の節で冒頭「私は確...
聖書から

★聖日と神の祝福へのアプローチ

もし安息日にあなたの足をとどめ、わが聖日にあなたの楽しみをなさず、安息日を喜びの日と呼び、主の聖日を尊ぶべき日ととなえ、これを尊んで、おのが道を行わず、おのが楽しみを求めず、むなしい言葉を語らないならば、 その時あなたは”主に...
聖書から

★悩みの中から信仰へ

こうして年は暮れ、年は明けたが、ハンナが主の宮に上るごとに、ペニンナは彼女を悩ましたので、ハンナは泣いて食べることもしなかった。 (‭サムエル記上‬ ‭1‬:‭7‬ JA1955) 悩みと嘆きの中で聖別され、祝福に導か...
聖書から

★時を待ち望む者の楽しみ

わたしたちは、善を行うことに、うみ疲れてはならない。たゆまないでいると、時が来れば刈り取るようになる。 (‭ガラテヤ人への手紙‬ ‭6‬:‭9‬ JA1955)  将来、良いものを刈り取るためには、今、良いものをまく必...
聖書から

★神の言葉には降伏した方が良い

というのは、神の言(ことば)は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。 (‭ヘブル人への手紙‬ ‭4‬:‭12‬ JA19...
聖書から

★日常の葛藤から

あなたがたも、何を食べ、何を飲もうかと、あくせくするな、また気を使うな。 これらのものは皆、この世の異邦人が切に求めているものである。あなたがたの父は、これらのものがあなたがたに必要であることを、ご存じである。 ただ、御国を求...
聖書から

★正しい者として

しかし、すべてあなたに寄り頼む者を喜ばせ、とこしえに喜び呼ばわらせてください。また、み名を愛する者があなたによって喜びを得るように、彼らをお守りください。 主よ、あなたは正しい者を祝福し、盾をもってするように、恵みをもってこれ...
雑感

今年のイースターの感謝 ( ´∀`)

今年のイースターでは、今年はじめて教会でイースターのお祝いに参加された方がいらっしゃいました。とても嬉しいことです。 イエス様の復活のできごとをどんなふうにお聞きになったでしょうか…。  そして、今年のイースターは4月の初めと...
聖書から

★本当は私たちのせいだった

まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。 しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずか...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました