わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神のもとでの一日を

あなたの大庭にいる一日は、よそにいる千日にもまさるのです。わたしは悪の天幕にいるよりは、むしろ、わが神の家の門守となることを願います。
(詩篇 84:10)


GUM04_CL12048_1.jpg

神との霊的・人格的な交わりを、だれよりも深く味わっていたダビデ王の祈りです。

彼でさえ、そのすばらしさの、ただ一端を知っているに過ぎません。

キリストを信じて神の子とされた者たちを、神がみそばに迎えてくださいます。

その将来備えられているかけがえのない祝福を心に思いつつ、今日を誠実に歩んでいきましょう。

私たちの今の生きざまを整えるは、ここ数日、数年の一時的な楽しみではありません。

望みを置くべきは、神の約束された永遠のいのちの日々なのですから。

タイトルとURLをコピーしました