わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★わたしもまた、そうでありたい。

傷ついた葦を折ることなく、暗くなってゆく灯心を消すことなく、裁きを導き出して、確かなものとする。
(イザヤ書42:3)


SEA033.png

救い主イエス・キリストの姿を預言した言葉だと言われます。

数年前、友人の牧師が、繰り返し自分に語られている言葉だと証していました。

さまざまな状況の中にある主にある兄弟姉妹を導き、牧会する中で語られていた言葉だとわかります。
改めて、イエスさまが、わたしをこのように牧し、導いてくださっていることに気づき、感動を覚えます。そして、”わたしもそうでありたい”と思わされています。あなたはいかがでしょうか?
リビングバイブル訳で同箇所をご紹介します。

 「いたんだ葦を折らず、気落ちしている人を元気づけ、もうダメだとあきらめる者を励ます。
 こうして、痛めつけられた者たちに完全な正義が与えられるのを見届ける。」

  • 祈り 神さま、あなたはわたしの弱さ、足りなさ、また恐れや不安、また傷ついた心をよくご存じで、本当に優しく導いてくだいました。心から感謝します。わたしもまた、愛する兄弟姉妹を愛する者、友を励ます者、祝福する者としてください。

タイトルとURLをコピーしました