わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神は心を配られる

 
あなたたちの神、主は神々の中の神、主なる者の中の主、偉大にして勇ましく畏るべき神、人を偏り見ず、賄賂(わいろ)を取ることをせず、孤児と寡婦(かふ)の権利を守り、寄留者を愛して食物と衣服を与えられる。
(申命記10:17-18)
 
 「私の神はわたしにとってどういう方だろうか?、わたしのために…」という風に、わたしたちは、神さまのことをどうしても自分に何をしてくださる方かに関心を持って見ていることでしょう。
 
 聖書は、神がわたしだけの神ではなく、すべての人にとって絶対的な存在でありながら、わたしたちの身近な、弱い立場の人にも心を配られるお方だと語ります。
 
 実は、わたしたちの神を思うことで、気づかないでいた周囲の弱さの中にある人への気づきを与えられるのです。その方々に神さまがどれほど関心を持っておられるかを知ることで。
 
  • 祈り 主なる神さま。あなたがわたしに気づいてくださり、わたしの神となってくださいました。同じように、あなたはすべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。わたしもあなたある気づきをもって弱さにある人をとりなし祝福する者としてください。
タイトルとURLをコピーしました