わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★祝福の祈り

 
主があなたを祝福し、あなたを守られるように。主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を賜るように。
(民数記6:24-26)
 
聖書の中でも、最も代表的な祝福の祈りです。
この祈りを覚えて信仰ののリーダーたちは、常日頃から自分にゆだねられた人たちを祝福しています。
 
ただの聞き心地の良い言葉で終わらないのが「祝福」です。
 
この祝福の祈りをくださった神さまは、その祝福を実現してくださるお方です。
祈る者に力があるのではありません。神さまにその力があります。
祈る者は神を信頼して祈り、祈られるものは神を信頼して祈りをアーメンと受け取ります。
 
この祝福の祈りを通して、祈る者も祈られるものも、まことの神さまの御顔が自分たちに向けられていることを知り、そのことのゆえに謙虚にされる、それが最も大きな祝福だと私は信じます。
 
  • 祈り 神さま、あなたがくださった祝福の祈りをもって、今日も教会の皆さんがこの祝福を受け取ることができますよう祈ります。どうかあなたがお一人お一人と共にいてあなたの恵みを受け取り、この時代の中でもあなたの安心の中を歩むことができますように導いてください。
タイトルとURLをコピーしました