わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★議論や評価の対象ではなく

 
話し合い論じ合っていると、イエス御自身が近づいて来て、一緒に歩き始められた。
(ルカによる福音書24:15)
 
復活について、弟子たちは自分の経験や知識を総動員して議論を戦わせています。
 
だからイエスさまは呆れて離れられた…ということではありません。そんな彼らに近づいてくださり、共に歩いてくださり、歩いてくださいました。
 
今も、わたしたちは復活のイエスさまとその言葉を、ただ議論や評価の対象にしてはいないでしょうか? 注意しなければなりませんね。
 
心へりくだって、「主よ、わたしに気づきとさとりを与えてください。あなたの御業をありのまますなおに信じる心を与えてください」と祈りましょう。
 
  • 祈り 主イエスさま。あなたの復活の御業を心から信じます。わたしの心があなたのその愛と御業にもっと素直な感動をあらわし、信じて歩むことができるよう、気づきとさとりを与えてください。
PAGE TOP